2011年06月03日

都城ときめき大学

都城中央通り西側、広口交差点の「合同庁舎」に始まり、盆地祭り事務局、河野幸弘事務所、都城信用金庫ときました。

信用金庫の駐車場への通路をはさんでATMがありその隣が「蜂楽饅頭」さんです
おいしそう!!

そしてそのお隣が「都城ときめき大学」の事務局です。

(ふくよかな文化の風と薫りの発信基地)とあります。

この都城ときめき大学は今期で第18期を迎えています。
行政の補助を一切受けていなくて、会員の年会費15000円とボランティアの運営委員さんとで運営している 全国でも珍しい独自の企画を立てている生涯学習の団体です。

年12回で年会費15000円なので 1回の講座が1250円!!
それで、講師軍が多岐にわたるジャンルで著名人なのです。
今期も辛坊 治郎さんに始まりました。
募集は随時受け付けていて、事務局もしくは各地区の都城信用金庫さんの窓口でできます。

今日はご近所にある小さな事務局ですが、やっていることは大きい「都城ときめき大学」の御紹介でした。
ちなみにひなこも学生の一人ですニコニコ



Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 08:37 | Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
都城ときめき大学
    コメント(0)