2010年11月10日

モナリザ????

今日は都城市立美術館に「セザンヌ・ピカソから現代まで展」を見に行って来ましたダッシュ

美術館前のポスターにもなっていたこの絵画もありました
 最初見たときはびっくりしましたオドロキ

モナリザを冒涜したようなこの絵画はマルセル・デュシャンという人の作品?なんだそうです。
これも芸術なんでしょうか?

でも、やはり本物は迫力があります拍手
ピカソの作品も3点ほどありましたOK

セザンヌもありましたチョキ

宮崎県の画家の方の作品もありました拍手

絵画だけでなく写真や版画や彫刻のような作品もありました花まる

12月5日が最終日のこの「セザンヌ・ピカソから現代展」は年代を追って展示してありました。

近くの八百屋さんで大根やかぼちゃを買っていましたが、無料のコインロッカーに預けてゆっくり見ることができたひなこでしたニコニコ



Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 17:32 | Comments(2)
この記事へのコメント
先日、子供達と行きました。いろんな表現があるんだなぁと思いながら、見て周りました。

子連れでじっくり見られなかったので、次回は1人で行こうと思っています。
Posted by ブックママ at 2010年11月11日 20:50
☆ブックママさん♪

こんにちは(^・^)
子どもさんには是非こういった感性豊かな芸術派見せたいですね。
今は興味がなくても、あ、この絵見たことある!なんていう日があるかもしれませんよ♪

でも、芸術ってこれ!って決まっていないだけに、奥が広くて、驚きがいっぱいでしたね。

あとは、そんな風に見れて、形に表現する意欲!!

私ももう一度行ってみるつもりです(^・^)V
Posted by ひなこ at 2010年11月12日 08:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
モナリザ????
    コメント(2)