2010年09月22日

霧島アートの森

連休に「霧島アートの森」に行ってきました。
正面入り口にあるモニュメント「シャングリラの華」です。

広い園内のあちらこちらにはこのようなモニュメントが樹木から差し込む木漏れ日や風や音などの自然と溶け込んで遊び心で作ってあります。
これらを捜すのも楽しみの一つです。

連休だったせいか、入園料が一般300円と安価なせいか、小さい子どもさん連れの家族や若いカップルが大勢きていました。
木陰を見つけて、ごろりと横になったり、シートを敷いておやつを食べたりする人もいます。

強い日差しにひなこも木陰を見つけゴロリをやってみましたが、時折ふいてくる風がご馳走のように思えました。
空調のきいた所より涼しい感じです。まさに自然を楽しめます。

喫煙は喫煙場所があり、ペット持込は禁止。ボール、ラケットなども持ち込みは禁止されているみたいですが食べ物の持ち込みは禁止されているようにはありませんでした。ただし、「ごみは全てお持ち帰り下さい」とあります。

モニュメントの一つ「男と女」ある方向から見ると男性である方向から見ると女性に見えるんです。写真はどんな風になっているのか、ななめから撮ってみました。

これがまた大きいんです。
台風とか来たらどうするんでしょう!!
きっと強風にあおられても倒れる事のないように立ててあるんでしょうね。

この「霧島アートの森」が目的で来たのではなく、時間が余ったので立ち寄ろうかとついでに寄ったひなこでしたが、
この広大な広さと自由なモニュメントとに時間がゆっくり流れるようですごく満足しました。

広すぎてモニュメントを全部は見てはいないのですがひなこはこの「初めに」と題された空に突き出るようなこれ(橋?)が好きでした。
中の先の方はガラス張りにしてあって「神は初めに・・・・」と書いてあったのですが覚えてないですガーンそこから見えた山々です そこに行き着くまでの通路は隙間があってそこからななめに差し込む光がこんな風に模様をつけていました
縦の線は隙間で、斜めの線は光が作り出した線(光線)です。

ひなこがナゼここに遠く「霧島アートの森」をご紹介したかと言うと、これを見つけたからです。
中町のウエルネス交流プラザからずっと作られた遊歩道。そこにあるひなこが「痩せ犬」と呼んでいた犬です。
芸術のわからないひなこは(なんでこんなに痩せて真っ黒の不気味な犬をあちらこちらにおいてあるのかしら?確か1体金貨万円もするって聞いたし!なんで?)といつも思っていました。

このワンちゃんは「犬と散歩」と言ってアートの森でもあちらこちらにいろんなポーズで登場しています。
それでわかったんです!!!

あの中町の遊歩道も、「霧島アートの森」のようにゆっくりと時を過すように家族で過せるように作られたのかもしれない!って!!
それにしては、人気もなく時々ウォーキングをしている人が通るくらい。
もったいない遊歩道です。

こんなに近くにある中町の遊歩道も、木々が茂り木漏れ日の中で風をご馳走と思えるくらいになるといいなぁ、と改めて思ったひなこなんですニコニコ



Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 08:20 | Comments(2)
この記事へのコメント
アートの森の屋外展示は、こんな風になっているのですね!

行ったのに、見られませんでした・・・。(詳細はライチのコメントに♪)今度はぜひ屋外も見てみたいです♪

それにしても、都城の遊歩道の、あの犬が、アートの森にいるとは知りませんでした!

遊歩道の横は、よく車で通るのですが、歩いたことはありません・・・。
もう少し涼しくなったら、子どもと3人で歩いてみようかな・・・。
Posted by すいか at 2010年09月22日 09:12
☆すいかさん
あらま、てっきりいかれたものと思ってました。
そこまで来ていてナゼ?と思わずにはいられなくてraichiさんを覗いて納得(^・^)V

そんなこともありますよね♪

大丈夫ですよ、野外展示は消えてなくなりはしないから(^・^)

優先順位は、アニマルさんの方でしょう!!

次回のお楽しみにどうぞ♪
中町の遊歩道も是非、散歩してみてくださいね♪
Posted by ひなこ at 2010年09月23日 09:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
霧島アートの森
    コメント(2)