2010年01月23日

節分

都城中央通り3番街は「季節を感じる商店街」を目指していますチョキ

お正月気分がすっかり抜けて街は次は「プレゼント聖バレンタインデー」商戦に突入しているみたいですね。
大丸モール広場にも特設チョコレート売り場がつくられたようです拍手

けれど、日本にはその前にもう一つ「節分」がやってきます叫び
「おには~そと、ふくは~うち」成田山でお相撲さんが豆をまく映像をテレビで毎年見ますね。

節分とは読んで字のごとく「季節を分ける」 と、いうことは年に4回あるのだろうか?
代表的な節分は立春の前日で今年は2月3日になるみたいです。

中央通りの次の筋、東側の通りを「東上町通り」といいます。
「東上町通り会」は毎年この節分に盛大に「豆まき」をされています。
もう随分前からの恒例行事でご存知の方は遠くから来られると聞いています。

私も1回、十年前くらいに行ったことがありましたが 撒かれたもの(豆だけではないので)を拾うのに押し倒されそうで怖いくらいの人が集まっていました。

そしていつの間にかはやり出した「恵方まき」レストラン
東を向いて一言もしゃべらずに巻き寿司を食べきる!
こんなの、小さい頃には聞いた事がなかったのはわたしだけかしら?

今年の鬼は何の鬼かわからないけど「邪気」とまとめてしまえ!!
悪い鬼ばかりではなかろうけどまずは払ってしまおう「おには~そと!

こんな福の神がやってくるといいなぁハート
3番街の中に節分の飾りを見つけました。
「ふくは~うち」



Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 08:34 | Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
節分
    コメント(0)