スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at 

2010年09月13日

宮崎県建設産業労働組合

昨日は宮崎県建設産業労働組合主催の「包丁砥ぎフェアー」が都城市の上町公民館でありました。

いろんな組合があるもんだと思って行きましたら、大工さんや左官さん・鳶職人さん・塗装屋さん建具屋さん・石工さんなどなどの職人さんたちの組合のようです。

この職人さんはノミやのこなどの道具をもちろん自分でとがれます。
昨日も大工さんを中心に「包丁砥ぎ」を実施されていました。

水を使うので野外の作業です。

ひなこも持参しました。
錆びて錆びてどうしようもない出刃包丁とトマトもうまく切れなくなってしまった野菜包丁です。

預けて「ぼんち市」に行っている間にこんなにきれいになっていました。


帰りにいただいたしおりです。

「リフォーム・新築は町の建設職人へ」
チェック 1 :屋根の雨漏りの点検
チェック 2 :といの破損手当て
チェック 3 :外壁の破損手当て
チェック 4 :バルコニー、ベランダ点検
チェック 5 :基礎や土台は専門家に
チェック 6 :シロアリ、害虫の早期発見
チェック 7 ;カビ、ダニ対策は風通しと結露防止を
チェック 8 :防犯対策
チェック 9 :地震対策
以上のチェック項目を日頃から点検して、小まめに手入れする事が住まいを長生きさせます。と書いてあります。

それらに是非、町の職人さんをということです。

また快適に暮らすために玄関や廊下や階段に手すりをつけたり、浴室やトイレをリフォームしたりと、住まいの改善にも町の職人さんに依頼しましょうということです。

ちょっとちょっとのリフォームでも気楽にお願いできるそうです。
帰りしなに
「包丁が切れますので、手を切らないように気をつけて下さいねぇ~」と注意をいただきました。
本当に良く切れてキャベツの千切りもトマトもスーーーーーッと切れました。

しばらくはお台所が苦にならなくなるだろうひなこでしたニコニコ
  

Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 11:04 | Comments(0)