スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at 

2010年08月19日

広報「かんまち」

都城中央通り3番街は都城市上町にあります。
この上町の公民館の広報誌は毎月15日発行です。


都城市の広報誌と一緒に回覧板で各世帯に配られます。
ひなこはまずこの「広報かんまち」から読み始めます。
地域の話題がいろいろと載っています。

今月は公民館長の「残暑お見舞い」の挨拶に始まり、台風に備えて改めて「避難場所の中央公民館の紹介」・「後期高齢者健康検査」の紹介・公民館にある「御伊勢講社」の例大祭の写真・「かっぱげんき市」の写真が載っています。

これからのイベント「きばっど!都城まつり」・「プレミアム商品券」についても詳しく書いてあります。

それと上町地区の「燃えるごみ・燃えないごみ・資源ごみ」の収集日の事など身近な記事もあります。
資源ごみは4・5・6月の実績報告も載っていました。

そこにちょっと目を引いた「お知らせ」がありました。
宮崎県建設産業労働組合主催の「包丁とぎフェアー」の案内です。
9月12日(日)9:00~15:00 上町公民館
料金無料で刃物(包丁・はさみ・鎌など)を砥いでもらえるそうです花まる

「宮崎県建設産業労働組合」という団体の名前を初めて聞きました。
連絡先は上町の電器屋さん「フジムセンデンキ」(℡22-0672)藤田真由美さんとありますので
電器屋さんの組合なんでしょうか?
いろんな団体がいろんなところで活動しているもんだなぁと思いました。

最近は包丁を砥いでくれるお店がすぐそばになくなって、砥石もなくて困ってましたガーン
うち中のはさみ・包丁をお願いしようと狙ってます。

今日は公民館発行の「広報 かんまち」の紹介でしたニコニコ
  

Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 08:57 | Comments(0)