スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at 

2010年04月20日

親鸞聖人750回大遠忌法要 山門修復完成慶讃

都城の西のお寺は中央通り3番街の西側に位置しています。
千日通りを1本越すと西のお寺、攝護寺(しょうごじ)です。

来年の1月16日は親鸞聖人の750回忌に当たります。
それに向けて今、全国各地で「親鸞聖人750回大遠忌法要」が行なわれています。


宮崎では宮崎別院で今年の1月にありました。
MRTミックで法要の後、お稚児さんと役員さんと関係者が橘通りをアピール行列しました。

その大遠忌法要と山門の修復完成慶讃が今度の5月1日に攝護寺で行なわれます。
これが完成した攝護寺の山門です。
このような山門はここ近来、どこのお寺でも作れなかったというくらい費用と技術がかかっているそうです。

5月1日にはお稚児さん行列・帰敬式(ききょうしき=おかみそり)・法要・門信徒大会などがあり夕方には大祝賀会もあります。

屋台が出て立食祝賀会があり、落語や腹話術もあります。
法要は本堂でどなたでもお参りできますが祝賀会は1000円の入場券が要ります。

また、2日にも子供たちが喜びそうないろいろな催しが攝護寺の境内で行なわれます。

浄土真宗西本願寺派天竜山攝護寺の大きな大遠忌のご案内でした。

門前の千日通り会はじめ中央通りや近隣の通りもこのお寺の行事を活性化につながらせる知恵はないものかと思うひなこでした。

今日はお近くの話題でしたチョキ


  

Posted by 都城中央通り3番街協同組合 at 18:04 | Comments(0)